--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.18    カテゴリ: 深圳梧桐山 

【深圳写真館】 登山記念日2008 梧桐山フルコース(3) 十里杜鵑長廊を行く (2008.10.26)



大梧桐山頂から泰山澗と鳳鳴径を通って再び好漢坡の駐車場へ。
好漢坡駐車場には十里杜鵑長廊の登山口があります。


十里杜鵑長廊口。杜鵑は杜鵑花のこと
ao2-3-1_800.jpg

十里杜鵑長廊と双鳳亭
ao2-3-2_800.jpg

中梧桐山(豆腐頭)と小梧桐山のテレビ塔
ao2-3-3_800.jpg

十里杜鵑長廊と中梧桐山
ao2-3-4_800.jpg

ao2-3-5_800.jpg

ao2-3-6_800.jpg

ao2-3-7_800.jpg

振り返ると好漢坡登山道 双鳳亭と共に
ao2-3-8_800.jpg

ao2-3-9_800.jpg

中梧桐山頂
ao2-3-10_800.jpg

中梧桐山頂から小梧桐山を展望
ao2-3-11_800.jpg

中梧桐山頂で
ao2-3-12_800.jpg

ao2-3-13_800.jpg

ao2-3-14_800.jpg

途中の道の壁が崩れていました。前々から壁がパンパンになっていて「危険」のワーニングがあったのですがとうとう・・・
ao2-3-15_800.jpg

十里杜鵑長廊の小梧桐山側の入口
ao2-3-16_800.jpg

つづく

スポンサーサイト

2009.04.26    カテゴリ: 深圳梧桐山 

【深圳山歩き日記】 《梧桐山Ⅱ 梧桐山登山道》  十里杜鵑長廊


双鳳亭から大梧桐山を展望
ao3_n-0_880.jpg

梧桐山登山道 十里杜鵑長廊 (2007.11.17, 2007.12.26の記録から)


駐車場の長廊口

双鳳亭

十里杜鵑長廊

中梧桐山から小梧桐山を
大梧桐山の最終ステージ、好漢坡登山道の登山口と同じく、好漢坡駐車場に十里杜鵑長廊の長廊口があります。長廊はここから中梧桐山、小梧桐山へと続きます。
杜鵑とは杜鵑花、ホトトギス(花)の意味、きれいな名前とは裏腹にとんでもない道でした。

十里杜鵑長廊の長廊口と同じところに双鳳亭という展望台があるのでちょっと寄り道をしてここを経由してから十里杜鵑長廊と合流するコースをとることもできます。
梧桐山煙雲と言われるだけに双鳳亭からの梧桐山の眺めは実に雄大。でも双鳳亭で展望したあとほとんどの登山者は駐車場へと引き返して長廊をめざす人はほとんどいません。

双鳳亭を過ぎた長廊は岩がごろごろしたがたがたの山肌を上り下りします。ガレ場で靴底ががたがた。鳳凰山でも思いましたが、私のような素人にはまともな靴が必要だと。このときの靴は香港で買ったスニーカー、履き心地は満点ですが靴底が度重なる山登りですっかりすり減ってきています。新しい靴を買わないと。

15分ほど進むと蝴蝶谷で車道と合流してすぐにまたガレ道の登山道に入ります。
蝴蝶谷で休憩していたとあるカップルも出発、私と抜きつ抜かれつのバトルを展開。私が休憩している彼らに会釈して追い越したあとは再び会うことはありませんでした。

11月17日の時は分からなかったのですが、ここからある峰に着く直前に中梧桐山(豆腐頭)をめざすコースと中梧桐山を迂回するルートに分かれます。迂回するルートは中梧桐山頂を通らずに直接小梧桐山へ向かい、径もあまりよくないながらもガレ場からは解放されます。
中梧桐山を巡るコースは中梧桐山を過ぎたぐらいまではガレ場が断続的に続きますがそれ以後は穏やかに。

途中いくつか分かれ道がありますがどれを行っても小梧桐山に到達するようです。
最後はテレビ塔に案内されて小梧桐山へ。
ゴール寸前に一団の男女がこちらに向かいながら「あ、人が来た。ちょっと聞いてみろよ」と言っています。私のことでしょう、他に誰もいないので。
「どこから来ましたか?」と。どうやら大梧桐に行きたいらしくこの道で行けるかどうか聞いています。私の「大丈夫」と言う言葉だけで詳細を聞くことなく全員元気よく歩き出しました。時刻は1時過ぎ、時間は十分。がんばって。

公路(車道)を通る方がはるかに楽ですが、山歩きという気分はやっぱり十里杜鵑長廊。



所要時間

十里杜鵑長廊
駐車場   → 蝴蝶谷    20分
蝴蝶谷   → 中梧桐山頂  25分
中梧桐山頂 → 小梧桐山   30分


2009.04.27    カテゴリ: 深圳梧桐山 

【深セン写真館】 《梧桐山Ⅱ 梧桐山登山道》   十里杜鵑長廊 (1)

【深圳写真館】 《梧桐山� 梧桐山登山道》  十里杜鵑長廊 (1) (2007.11.17)


十里杜鵑長廊口
ao3_1-1_800.jpg

双鳳亭
ao3_1-2_800.jpg

双鳳亭からの展望 香港・紅花嶺と香港の山。かすんでいるのは八仙嶺の黄嶺かな?
ao3_1-3_800.jpg

双鳳亭から沙頭角海を。 うっすらと香港・船湾郊野公園
ao3_1-4_800.jpg

双鳳亭から大梧桐山の2条の好漢坡登山道。
ao3_1-5_800.jpg

十里杜鵑長廊と中梧桐山(豆腐頭)と小梧桐山のテレビ塔
ao3_1-6_800.jpg

十里杜鵑長廊と中梧桐山(豆腐頭)と小梧桐山のテレビ塔
ao3_1-7_900.jpg

十里杜鵑長廊
ao3_1-8_800.jpg

大梧桐山を振り返る
ao3_1-9_880.jpg

ao3_1-10_800.jpg

十里杜鵑長廊の一番の難所 ガレ径の急坂
ao3_1-11_800.jpg

中梧桐山(豆腐頭)
ao3_1-12_800.jpg

ao3_1-13_800.jpg

小梧桐山のアンテナ群と紅花嶺
ao3_1-14_800.jpg

小梧桐山のアンテナ群
ao3_1-15_800.jpg

小梧桐山
ao3_1-16_800.jpg

つづく

2009.04.29    カテゴリ: 深圳梧桐山 

【深セン写真館】 《梧桐山Ⅱ 梧桐山登山道》   十里杜鵑長廊 (2)

【深圳写真館】 《梧桐山� 梧桐山登山道》  十里杜鵑長廊 (2) (2007.12.26)


蝴蝶谷から出発
ao3_2-1_800.jpg

ao3_2-2_800.jpg

途中の小さな峰でどういうわけか黒牛が・・・
ao3_2-3_800.jpg

香港の豪華な景色を背景にお昼寝
ao3_2-4_800.jpg


そしてお昼寝牛が立った
ao3_2-5_800.jpg



そして中梧桐山からの風景。このブログのヘッダー画像です
ao3_2-6_800.jpg

双鳳亭、好漢坡登山道、そして大梧桐山頂の風景
ao3_2-7_800.jpg

中梧桐山をあとにして・・
ao3_2-8_800.jpg

小梧桐山をめざします
ao3_2-9_800.jpg

遠く香港の山々を
ao3_2-10_800.jpg

小梧桐山のアンテナ群
ao3_2-11_800.jpg

沙頭角と香港船湾郊野公園
ao3_2-12_800.jpg

地王大厦も見えます
ao3_2-13_800.jpg

中梧桐山のテレビ塔。横の塀は壊れそう・・ 「この塀危険」のワーニング。現在は壊れてはじけとんでいます。
ao3_2-14_800.jpg

小梧桐山のここに出てきました
ao3_2-15_800.jpg

小梧桐山から、中梧桐山と大梧桐山をふりかえって
ao3_2-16_800.jpg

「梧桐山登山道 十里杜鵑長廊」 おわり
つづく

カテゴリ
(102)   深圳 (1)  ●  《深圳の山・目次》 (29)  ●  梧桐山 (4)  ●  梧桐山登山道一覧 (6)  ●  三洲田森林公園/梅沙尖 (3)  ●  園山風景区/鵝公髻 (5)  ●  馬巒山 (8)  ●  羊台山 (15)  ●  塘朗山公園+梅林山公園/聖人大座 (7)  ●  鳳凰山 (6)  ●  南山 (2)  ●  小南山 (3)  ●  求水山 (3)  ●  筆架山 (3)  ●  蓮花山 (6)  ●  仙湖植物園 (0)  ●  紅樹林海浜生態公園 (1)  ●  東湖公園
(26)   奈良 (1)  ●  《奈良の山・目次》 (6)  ●  葛城山 (7)  ●  奈良県立矢田自然公園 (0)  ●  大和民俗公園 (4)  ●  吉野山 (0)  ●  大和青垣国定公園 (4)  ●  生駒山 (4)  ●  高取山 (0)  ●  若草山 (0)  ●  松尾山
(2) 壁紙
(3) フリー


プロフィール
Sceneway

< 作成者: Sceneway >
奈良出身 男
中国・深圳市福田区に在住
1996年7月香港へ
2005年6月深圳へ引越し → 続き

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ開設 : 2008年11月2日


タグリスト
 
ブログ内検索
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。