--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.07    カテゴリ: 香港観音山(大帽山) 

【香港山歩き日記】 大刀屶から嘉道理農場へ - 観音山 (2008.9.27)



【香港山歩き日記】大刀屶から嘉道理農場へ (2008.9.27)

大刀屶を登った帰りにタムに教えてもらった嘉道理農場へ行く



嘉道理農場

農場のミニバス

観音山

大帽山

観音山の観音
タムは僕に対面に嘉道理農場と描かれたところを指さし、「時間があるならあそこへ行けば美しい写真が撮れるよ」と教えてくれたので僕は彼と別れてそちらに行ってみることにした。

入場券を買わなければならないようだ。15元。何か言っている。どうやら場所が広いのでバスに乗っていくようだ。あと20分で出発だという。
バスを待つ間、大刀屶で食べるはずだったパンを食べて昼食代わり。

バスに乗る。ミニバス。バスはうなりながら農場の山道を雄大な景色を見せながらどんどん登る。どうやら山を一つ登った様子。予備知識なしに来ているのでさっぱり要を得なかったが、観光バスみたいなものだと理解した。

頂上付近で乗客は降りて観光。さっき登ってきた大刀屶がきれいに見える。何か切り立った山も。
再びバスに乗り込んで出発、着いたところは先ほどの切り立った山の頂上らしい。観音山とある。大帽山がすぐ近くに見える。
そして下山、途中で少しずつ乗客を降ろしながら進み、元の場所に戻ってきた。農場の産品の即売場があった。コーンスープを2袋買ってみた。

大刀屶のおまけみたいな訪問だったのでなんの農場なのかよくわからないまま嘉道理農場を出て帰途につく。バス停には大埔墟行きの逆方向が元朗行きになっていたのでこれに乗る。64K。元朗からはいつものルート。




帰ってから調べてみるとこの観音山はあの大帽山のふもとに見えていた切り立った山とわかり感激。香港の山も少しずつ名前を覚えていく。
観音山の標高は546mもあった。してみるとあのバスはそれだけの高さを登っていったのだ。労せずして546mの山を登った。15元は値打ちがあるのかも。



大帽山と観音山 (2008.8.27 錦田から)




日記「大刀屶から嘉道理農場へ」おわり

カテゴリ
(102)   深圳 (1)  ●  《深圳の山・目次》 (29)  ●  梧桐山 (4)  ●  梧桐山登山道一覧 (6)  ●  三洲田森林公園/梅沙尖 (3)  ●  園山風景区/鵝公髻 (5)  ●  馬巒山 (8)  ●  羊台山 (15)  ●  塘朗山公園+梅林山公園/聖人大座 (7)  ●  鳳凰山 (6)  ●  南山 (2)  ●  小南山 (3)  ●  求水山 (3)  ●  筆架山 (3)  ●  蓮花山 (6)  ●  仙湖植物園 (0)  ●  紅樹林海浜生態公園 (1)  ●  東湖公園
(26)   奈良 (1)  ●  《奈良の山・目次》 (6)  ●  葛城山 (7)  ●  奈良県立矢田自然公園 (0)  ●  大和民俗公園 (4)  ●  吉野山 (0)  ●  大和青垣国定公園 (4)  ●  生駒山 (4)  ●  高取山 (0)  ●  若草山 (0)  ●  松尾山
(2) 壁紙
(3) フリー


プロフィール
Sceneway

< 作成者: Sceneway >
奈良出身 男
中国・深圳市福田区に在住
1996年7月香港へ
2005年6月深圳へ引越し → 続き

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ開設 : 2008年11月2日


タグリスト
 
ブログ内検索
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。