--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.21    カテゴリ: 香港八仙嶺郊野公園/黄嶺/九龍坑山 

【香港山歩き日記】 新界・八仙嶺郊野公園 黄嶺(639m)から八仙嶺を行く (2008.11.16)


八仙嶺郊野公園から深圳方面を見る

【香港山歩き日記】 香港・八仙嶺郊野公園を行く (2008.11.16)

hs1-1_200.jpg
梧桐山の碧桐登山道から見た八仙嶺
深圳最高峰・梧桐山を碧桐登山道から登ると背後には香港・八仙嶺が常に控えています。船湾から八仙嶺にかけての眺めはときおり見える馬鞍山とともに雄大で美しい。
八仙嶺は文字通り連なる峰が特徴的で、碧桐登山道を登りながらその華麗な姿を見てあこがれていた山なのです。

八仙嶺は八仙嶺郊野公園に属し、この公園の最高峰は黄嶺の639m。その東側に犁壁山(550m)、八仙嶺の連峰へと続きます。
この登山道はまた香港の4大ハイキングコースの一つ、全長78kmの衛奕信径(衛奕信徑;Wilson Trail)の最終、第9、10ステージにあたります。

八仙というのは道教の代表的な仙人だということで、八仙嶺のそれぞれの峰に対応させているようです。()内は仙人の名前
峰は西(犁壁山側)から

純陽峰 590m (呂洞賓)
鍾離峰 543m(漢鍾離)
果老峰 530m(張果老)
拐李峰 530m(鉄拐李)
曹舅峰 510m(曹国舅)
采和峰 490m(藍采和)
湘子峰 510m(韓湘子)
仙姑峰 511m(何仙姑)

へと続いています。


hs1-1_200.jpg
今回は私の古巣、香港粉嶺からタクシー(40香港ドル)で鶴藪へ行き、貯水湖からトレール開始です。

まずはのどかなすそ野を歩き、急坂と変わり高度を急激に増して屏風山に入ります。
その後、八仙嶺郊野公園の最高峰、黄嶺に登り、さらに犁壁山ヘ進み、最後が八仙嶺めぐりとなりました。

予想通り、船湾郊野公園と以上に深圳梧桐山の眺望はすばらしいものでした。
そして地王大厦から華強路の賽格広場ビル、さらに西へ車公廟の招商銀行大厦もかすかですが見渡せました。
hs1-2_200.jpg
深圳梧桐山
もっと視界のよい日なら深圳湾大橋が見えるかも知れません。
次回に期待を持って。

香港側を見てみると大帽山、馬鞍山、大刀屶など、名前を覚えたての山がどんどん見えました。さらにいろいろ教えてもらいます。あれがシャープピーク、これがカオルーンピーク、そして・・・

まだまだ香港の山めぐりは始めたばかり、これからもいろいろなところへ行ってみたいと思ったトレールでした。
hs1-4_200.jpg

この日はグループで行ったのですが途中、アクシデントを起こしてしまい、みんなに迷惑をかけてしまいました。おまけに11月といえど木のない香港の山を行くのに帽子も忘れたりとちょっと辛いこともあった日でした。


「【香港写真館】八仙嶺」では、まず梧桐山から見た八仙嶺の写真集を掲載、その後この日の写真集を掲載します。


カテゴリ
(102)   深圳 (1)  ●  《深圳の山・目次》 (29)  ●  梧桐山 (4)  ●  梧桐山登山道一覧 (6)  ●  三洲田森林公園/梅沙尖 (3)  ●  園山風景区/鵝公髻 (5)  ●  馬巒山 (8)  ●  羊台山 (15)  ●  塘朗山公園+梅林山公園/聖人大座 (7)  ●  鳳凰山 (6)  ●  南山 (2)  ●  小南山 (3)  ●  求水山 (3)  ●  筆架山 (3)  ●  蓮花山 (6)  ●  仙湖植物園 (0)  ●  紅樹林海浜生態公園 (1)  ●  東湖公園
(26)   奈良 (1)  ●  《奈良の山・目次》 (6)  ●  葛城山 (7)  ●  奈良県立矢田自然公園 (0)  ●  大和民俗公園 (4)  ●  吉野山 (0)  ●  大和青垣国定公園 (4)  ●  生駒山 (4)  ●  高取山 (0)  ●  若草山 (0)  ●  松尾山
(2) 壁紙
(3) フリー


プロフィール
Sceneway

< 作成者: Sceneway >
奈良出身 男
中国・深圳市福田区に在住
1996年7月香港へ
2005年6月深圳へ引越し → 続き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ開設 : 2008年11月2日


タグリスト
 
ブログ内検索
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。